皮膚のターンオーバーの周期・期間・サイクルは何日?

 

私たちの体の表面を覆う皮膚では、皮膚細胞が古くなると新しい細胞に生まれ変わり、時間が経って再び細胞が古くなるとその下から新しい細胞が出てきて古い細胞が無くなるというサイクルを繰り返しています。

 

このような皮膚が生まれ変わる現象を「ターンオーバー」と言い、肌の細胞で行われる新陳代謝を意味するのです。

 

そして、このターンオーバーは肌の健康と若々しい外見を保つのに重要な役割を担っています。

 

 

ターンオーバーのプロセスは、何層もの異なる組織が重なった皮膚組織の一番奥にある「基底層」で新しい皮膚細胞が生まれるところから始まります。

 

時間が経過するとともに皮膚細胞は形を変えながら肌の表面に近づいていきます。

 

そして、最後は肌の外側にある「角質層」に到達してはがれていきます。

 

角質層にたどり着いた時に、皮膚細胞は殆ど死んだ状態になっており老廃物を含んだ垢になるのです。

 

 

この一連のサイクルが行われる速さや周期は体の場所によって異なりますが、だいたい4週間から8週間の間に新しい細胞が古くなって無くなります。

 

ターンオーバーが正常に行われることにより、私たちの皮膚は新しい細胞で組織された状態が保てるため、皮膚が丈夫で瑞々しく、美しい印象になるのです。

 

 

ターンオーバーがスムーズに行われなくなる原因のひとつに加齢があります。

 

年齢が上がるにつれて、自然と全体的な代謝が鈍くなるとともにターンオーバーの機能も衰えてしまうからです。

 

ターンオーバーが行われなくなると肌に古い角質が溜まってしまい、肌色がくすんでゴワゴワとした感じになったり、シミの色が濃くなって増えてしまうというトラブルが生じます。

 

このような問題が蓄積すると、シミや肌の色をメイクで隠すことができず、どうしても老けた印象になってしまうのです。

 

 

加齢のほかにもターンオーバーの機能が低下する原因に血行不良や睡眠不足、食生活の乱れ、精神的なストレスの蓄積などがあります。

 

つまり、加齢で新陳代謝が低くなってしまっても、そのほかの生活習慣や食事のとり方などを改善すれば少しずつターンオーバーの機能は活性化していくのです。

 

 

また、日常生活で集中的に顔の筋肉を刺激したり血行を良くする方法を取り入れるだけでも、皮膚細胞の新陳代謝が良くなり、若々しい状態を保つこともできるのです。

 


女優の杉本彩さんが開発!
表情筋を引締めフェイルラインをスッキリする
EMS機能がパワーアップした究極の美顔器が誕生!
↓↓詳細はコチラをクリック↓↓