顔を小さくしたい方に簡単にできる方法とは?

 

 

顔が大きいことが悩みの人も多いのではないでしょうか。

 

顔を小さくしたいと思った時に有効な簡単にできる方法がいくつかあります。

 

 

その一つに顔の皮膚のすぐ裏側にある表情筋という筋肉を鍛えてほぐすことで顔のリフトアップを目指すものがあります。

 

この表情筋は普段はあまり使われていないので、どんどんと固くなり縮んでいきます。

 

それが重くなり、支えることができなくなった時に下にたるんでいってしまうのです。

 

 

胸の前で腕を交差させて手を方に置きます。

 

そのまま顔を上にあげ、舌を限界まで出します。

 

ゆっくりと舌を元に戻し顔も正面に戻します。

 

 

この運動を一日の間にこまめに行うことで顔だけを重点的に小さくすることができるでしょう。

 

 

さらには「お」の発音の口をつくり、鼻の下をできるだけ伸ばし、目は上を向け、その状態を10秒保ちます。

 

自然に呼吸をしながらこれを2セット行うことで小顔のヨガを行うことができます。

 

 

 

また、顔が大きく感じるのは顔の血行が良くなく、むくんでいるということも考えられます。

 

そのような時には口を大きく開けて舌を下の方向にできるだけ延ばします。

 

そのまま目を大きく開け、上を見るようにしてそのまま10秒保ちます。

 

これを2セット行うことで、血行を促進してむくみを解消することができます。

 

 

 

あごのラインが気になる人には舌を思い切り延ばして舌先を上に向けます。

 

そのまま顔を上げ10秒維持します。

 

これも2セット行うことでアンチエイジングの効果があります。

 

 

舌を上手に利用することによって、顔の表情筋とともにホルモンの分泌を促します。

 

これらの運動は朝や入浴後などに行うと効果的です。

 

 

1週間以上続けると頬やあごのたるみが解消されていくのを感じることができるでしょう。

 

運動はその場限りでおしまいにするのではなく、継続的に行っていくことが大切です。

 

ちょっとした時間の隙間に、テレビを見ながら、入浴中になど時間をみつけて意識的に行うことが重要なこととなります。

 

 


女優の杉本彩さんが開発!
表情筋を引締めフェイルラインをスッキリする
EMS機能がパワーアップした究極の美顔器が誕生!
↓↓詳細はコチラをクリック↓↓