※当サイトに掲載されている写真はララルーチュの旧型「レジーナ」になります。
 最新型のララルーチュRFの写真は近日公開します

ララルーチュRFの「たるみの場所別」の使い方・お手入れ方法!

 

 

ララルーチュRFの機能の1つに「EMS」という機能があります。

 

このEMSは、表情筋を鍛えることで、顔のリフトアップ効果が期待できる機能。

 

 

顔のたるみに悩んでいる方には嬉しい機能ですね。

 

 

ただ、実際にララルーチュRFでトリートメントするときに、さらにリフトアップ効果をアップさせる動かし方があります。

 

 

ですのでここでは、ララルーチュRFでの、たるみの場所別でのお手入れ方法について紹介します。

 

 

たるみの場所別、お手入れ方法

 

●ほうれい線

 

ほうれい線から表情筋に沿って、、下から上へとこめかみまで動かしていきます。

 

重要なポイントは「上に引き上げることを意識すること」です。

 

 

 

 

●目の下のたるみ

 

目頭の下から目じりを通って、こめかみへと動かします。

 

ここでも、引き上げることを意識することが重要ですよ。

 

 

 

●マリオネットライン

 

あごの下から、口角、頬骨の下を通り、耳の前のもみあげまで、引き上げを意識して動かして下さい。

 

 

 

●あごのたるみ

 

あごの下から、顔の輪郭に沿うように耳の下の部分まで、引き上げを意識して動かして下さい。

 

 

 

 

ララルーチュRFでトリートメントする場合は、リフトアップ効果をより高めるために、「引き上げることを意識する」というのが大切です。

 

顔に気になるたるみがある方は、上記の点を参考にして、使ってみて下さいね。

 

 

詳細へ⇒安心の正規品!杉本彩さん公式サイト!ララルーチュRF